PR

塩竈みなと祭2023花火大会の屋台や日程は?駐車場や穴場スポットも公開!

スポンサーリンク
花火大会

塩竈みなと祭2023花火大会の屋台や日程は?駐車場や穴場スポットも公開!

 

塩竈みなと祭は、宮城県塩竈市で毎年7月に開催されます。中でも、前夜祭の花火大会は圧巻です。

今年は2日間に渡って開催されることになりました。

2022年は7月17日(日)に花火大会が行われ、約8000発の花火が上がりました。海面を染める花火は大迫力です。今年も約8000発の花火が塩竈の夜空を鮮やかに染めてくれるのが楽しみです。

 

この記事を読めば分かることは…

  • 屋台情報
  • 日程(時間や場所など)
  • 駐車場情報・交通規制情報
  • 混雑状況
  • 花火の穴場スポット
  • 有料桟敷席チケット情報

 

 

スポンサーリンク

塩竈みなと祭2023花火大会の屋台情報

 

会場周辺には、屋台がたくさん出店されます。

前夜祭には、千賀の浦緑地公園・港町公園に「縁日広場ができて、焼そば、かき氷等の数多くの屋台が出ます。

時間は16:00~21:00

塩竈みなと祭は、大漁祈願のお祭りであることから、塩釜ならではの海鮮焼きなどの海の幸が大人気です。

例年、特におすすめなのは、牡蠣焼き、イカやタコ等の魚介類やマグロの串焼きなどです。地元宮城の特産物である笹かまぼこも買うことができます。

食べ物や飲み物を屋台で購入して飲食しながら、ステージイベントを観賞することができますよー!

 

 

塩竈みなと祭2023花火大会の日程はいつ?

名称 第76回 塩竈みなと祭 前夜祭花火大会
日程 前夜祭:2023年7月16日(日)

本祭 :2023年7月17日(月)

開催決定!

まつり会場 マリンゲート塩釜付近
打ち上げ場所 宮城県塩竈市 / 塩釜港周辺
打ち上げ時間 2023年7月16日(日)

20:00〜20:50

※少雨の場合決行、荒天時の場合は7月22日(土)に延期

打ち上げ数 約8,000発
予想来場者数 85000人(2021年は約85,000人が来場)
最寄り駅 JR仙石線 本塩釜駅より徒歩10分
車でのアクセス 三陸道利府塩釜ICから車で14分(約4km)
トイレ情報 マリンゲート塩釜・港町公園周辺にあります。
関連HP 第76回塩竈みなと祭

 

※上記は記事作成時の情報ですので、変更や中止等の確認は公式HP等をご確認ください。

 

その他にも、宮城県内の仙台・富谷・大和・大衡で開催される花火大会についてまとめてありますので、チェックしてみてくださいね!

 

 

 

塩竈みなと祭2023花火大会の駐車場情報・交通規制

 

有料駐車場

駐車場名(台数) 時間 料金 住所
1 システムパーク本塩釜駅前第2(8台) 24時間 終日30分100円

12時間最大料金 500円

7:00~19:00 夜間最大300円

宮城県塩竃市尾島町18-21

→google Map

2 タイムパーク本塩釜駅前(8台) 24時間 8:00~17:00 30分200円

17:00~8:00 30分100円

20:00~8:00 最大700円

宮城県塩竈市尾島町17−22

→google map

3 タイムズ本塩釜駅前(8台) 24時間 最大料金500円

00:00-00:00 30分 100円

クレジット利用:可

宮城県塩竈市海岸通1

→google map

4 システムパーク本塩釜駅前第3(23台) 24時間 8:00~20:00 30分100円

20:00~8:00 60分100円

最大料金 24時間毎500円

 宮城県塩竈市海岸通8−12

→google map

5 タイムズ塩竈本町(19台) 24時間 最大料金550円

08:00-20:00 30分 110円

20:00-08:00 60分 110円

クレジット利用:可

宮城県塩竈市本町5

→google map

6 多賀城駅南立体駐車場(351台) 24時間 1時間無料以降30分まで毎に100円

最大24時間まで毎に1000円

宮城県多賀城市中央2丁目5-2

→google map

上記の他にも本塩釜駅周辺にコインパーキングが複数あります。

当日は、交通規制もありますので混雑するので、時間に余裕をもってお越しくださいね。

 

おすすめは本塩釜駅より3駅離れた多賀城駅の立体駐車場に駐車して、電車で本塩釜駅まで来る方法です。

公共交通機関を利用した方が、スムーズに会場に向かえることでしょう。

 

交通規制

塩竈みなと祭前夜祭花火大会の時間帯中は交通規制が行われると想定されます。

今年も17:00~21:30頃まで規制されます。

規制道路は下記を参考にしてみてくださいね。↓

塩竈みなと祭2023花火大会の混雑状況は?

 

塩竈みなと祭は毎年、かなり多くの人々で賑わう、人気のお祭りです。特に、1日目の前夜祭の花火大会では会場周辺が大混雑します。

打ち上げ時間の2時間前くらいから一気に人が増えるとことです。やはり、早めに時間に余裕をもって会場に向かった方が無難ですね。

 


会場周辺の駐車場はすぐに満車になり、渋滞もできますので、可能であれば、JR仙石線の『本塩釜駅』を利用して会場に向かった方がスムーズに行けると思います!

 

 

塩竈みなと祭2023花火大会の穴場スポット大公開

 

多聞山展望広場公園

場所名 多聞山展望広場公園
住所 宮城県宮城郡七ケ浜町代ヶ崎浜字八ヶ森
ポイント 花火会場付近のマリンゲート塩釜から車で約11分。

景観が素晴らしい場所なので、花火も十分の楽しめると思います。カップルにピッタリです。しかし、毎年大勢の人が集まる穴場スポットのようなので早めに行くほうが良いでしょう。

トイレ情報 公衆トイレがあります。

 

 

東塩釜駅 周辺

場所名 東塩釜駅 周辺
住所 宮城県塩竈市藤倉3丁目4
ポイント 会場のある本塩釜駅の隣の駅で比較的人は少ないようです。家族でゆっくり見たい方にはおすすめです。
トイレ情報 東塩釜駅構内にトイレがあります。

 

 

塩竈みなと祭2023花火大会の有料桟敷席はある?

 

桟敷席チラシ

 

7月16日(日)の前夜祭花火大会では、こちらの有料桟敷席がおすすめです!

桟敷席の目の前は塩釜湾なので、頭上で迫力満点の打ち上げ花火を観覧することができます。

前夜祭花火大会は毎年、大混雑するので、事前に有料桟敷席を購入しておけば、当日も時間に余裕をもって会場に向かえるので安心ですね!

また、当日は15台前後のキッチンカーが出店する予定です。

美味しいものを食べながら飲みながら、花火を鑑賞しましょうね!!

 

購入はこちらから有料桟敷席

 

会場 塩竈市魚市場1F

宮城県塩竈市新浜町1-13-1

(JR東塩釜駅より徒歩約10分)

料金 1席 5000円(税込)

(ブルーシート1枚分に4人程度座れます)

駐車場 希望される方は1台1000円で購入可能(限定100台)

桟敷席会場から徒歩5~10分圏内にある塩釜水産仲卸市場の第三駐車場に駐車。

Instagram @wish_on_the_light

 

 

 

まとめ

 

塩竈みなと祭の日程、屋台情報、駐車場や交通規制、穴場スポット、有料チケット(桟敷席)について紹介しました。

見どころ溢れる塩竈みなと祭を是非訪れてみてはいかがでしょうか!

今年も混雑が予想されるため、公共交通機関を利用することをおすすめします。

ぜひ皆さんで楽しみましょうね!