PR

おおさき花火大会2023の屋台公開!日程やおすすめ駐車場・交通規制は?

スポンサーリンク
花火大会

おおさき花火大会2023の屋台公開!日程やおすすめ駐車場・交通規制は?

 

おおさき花火大会は宮城県大崎市で開催される花火大会です。夜空に打ち上がる5000発の色鮮やかな花火は見どころのひとつです!

2022年は3年ぶりに有観客で開催され、花火を通して多くの方の心に素敵な思い出として刻まれたことでしょう。今年も間近に見られるおおさき花火大会の花火が待ち遠しいですね♪

そして、今年はなんと、4年ぶりに通常開催となり、入場制限せずに屋台(露店)も出店されるようです!

今回は『おおさき花火大会』の屋台や日程、おすすめ駐車場や穴場スポットなどについてまとめました。

 

スポンサーリンク

おおさき花火大会2023屋台(露店)情報

例年は多くの屋台が出店され、屋台巡りの花火大会の楽しみの一つになっています。今年は屋台の出店もあるようなので、期待したいですね!

参考までに…

焼きそば、焼き鳥、イカ焼き、フランクフルト、たこ焼、かき氷、ジュース などなど。

今年はどんな屋台が出店されるかとても楽しみですね!

 

おおさき花火大会2023日程はいつ?

 

名 称 おおさき花火大会
日 程 2023年8月2日(水)

開催決定!

まつり会場 大崎市古川江合川橋下流河川敷内
打ち上げ時間 19:30〜20:45

※荒天時中止

打ち上げ数 5000発
予想来場者数 10000人
最寄り駅 JR古川駅 (東北・北海道新幹線 秋田新幹線 陸羽東線)

河川敷会場まで徒歩で約20分

車でのアクセス 東北自動車道・古川ICより車で10分
トイレ情報 あり
公式HP 一般社団法人おおさき青年会議所

https://osaki-hanabi.com/

公式Twitter https://twitter.com/osakihanabi
公式Instagram https://www.instagram.com/osakihanabi/

※上記は記事作成時の情報ですので、変更や中止等の確認は公式HP等をご確認ください。

 

その他にも、宮城県内の大崎・登米・栗原地域で開催される花火大会についてまとめてありますので、チェックしてみてくださいね!

 

 

おおさき花火大会2023の駐車場情報・交通規制

 

無料駐車場情報

無料駐車場は1050台用意されており、先着です。数に限りがありますので時間に余裕を持って行かれることをおすすめします。

駐車場名 台数 会場までの所要時間(徒歩)
1 古川第二小学校 250台 約12分
2 大崎市民会館 130台 約12分
3 JA古川 200台 約14分
4 ヤマザワ古川北店 60台 約9分
矢越会館 30台 約11分
(株)江合 20台 約14分
ヨークベニマル古川福浦店 第一駐車場と第二駐車場 合わせて100台 約14分
8 古川総合体育館 200台 約30分
9 大崎市中央公民館 40台 約16分

 

有料駐車場情報

駐車場(台数) 花火会場まで 時間・料金 住所
三井のリパーク古川駅前大通り4丁目駐車場(12台) 徒歩20分 全日 0:00~24:00 60分¥100

【最大料金】 全日 入庫後24時間以内¥400

 大崎市古川駅前大通4丁目4−23
タイムズ大崎古川東町(103台) 徒歩18分 30分 /100円

駐車後24時間 最大料金350円

大崎市古川東町4−22
大崎市営駐車場 徒歩22分 30分無料

以後30分ごとに150円

大崎市古川駅前大通1丁目5−8

上記の駐車場の他にも古川駅周辺には多くの有料駐車場があります。

必要に応じて、予約されると安心して会場に向かえますね。

 

交通規制

 

観覧会場周辺の道路が規制されます。

18:00~21:30(一部区間13:00~)

打ち上げ時刻に近づくにつれて、混雑が予想されますので、早めに会場に行くことをオススメします。

こちらを参考にしてくださいね↓

【2023年度】交通規制図-おおさき花火大会

 

 

おおさき花火大会2023の穴場スポット大公開

 

イオン古川店(屋上)

場所名 イオン古川店
住所 宮城県大崎市古川旭2丁目2−1
ポイント 花火会場から車で5分。

イオンの屋上から花火を見ることができます。

少し離れた位置にありますが、

人込みを避けて花火を楽しむことができます。

トイレ情報 店内にあります。
備考 ルールを守って周りの方が気持ちよく楽しめるようにしましょう。

 

 

おおさき花火大会2023の場所取りは必要?

 

2023年は『一般観覧会場』での観覧は入場チケットが不要です。

8月2日17:30~会場にご入場いただけます。

17:30には入場して、お好みの場所を確保したほうが良さそうですね。

花火の打ち上げ場所の対岸の河川敷に観客席があるとのことで、抜群のロケーションで大迫力の花火を目の前で鑑賞できるので、とっても魅力的な花火大会ですね!

 

まとめ

 

こちらでは、おおさき花火大会の屋台や日程や駐車場、穴場スポットについてご紹介しました。

今年は4年ぶりの通常開催とのことで、大いに盛り上がることでしょう!

音楽花火やフィナーレのナイアガラなど魅力が詰まったおおさき花火大会で夏の思い出を作りましょうね。