PR

白石夏まつり2023の花火やオススメ駐車場は?日程や内容も公開!

スポンサーリンク
花火大会

白石夏まつり2023の花火やオススメ駐車場は?日程や内容も公開!

 

白石市は仙台市から南へ位置し、伊達政宗から最も信頼された片倉小十郎という武士が、治めた城下町として知られています。

かつての城下町の雰囲気を味わえる白石城があったり温泉が堪能できたりする白石市。そんな白石市で行われる白石夏まつりは、夏の行事として地元の人から愛されています。

メインは白石駅近くの「すまiる広場」という場所で開催される白石音頭と盆踊りです。

他にもステージイベントや出店が並び、多くの家族連れで賑わいます。フィナーレには、花火が150発ほど打ちあがり白石城越しに見ることができますよ。

今回は白石夏まつりの駐車場情報や、日程、内容などについてご紹介します。

 

スポンサーリンク

白石夏まつりの駐車場情報・交通規制

 

白石夏まつりの駐車場は無料有料のものがあります。

会場からはどちらも近いですので無料駐車場の方が混雑するかもしれません。

早めに行かれることをおすすめします。

 

無料駐車場

駐車場 会場まで 住 所
白石市役所 徒歩5分 宮城県白石市大手町1−1
白石城城下広場駐車場(80台) 徒歩4分 宮城県白石市大手町
白石駅東口駐車場 徒歩8分 宮城県白石市沢目

 

有料駐車場

駐車場 時 間 料 金 住 所
三井のリパーク白石駅前 24時間営業 最大料金500円

※1時間毎100円

 宮城県白石市字堂場前31

会場まで徒歩3分

チケットパーク白石駅前 24時間営業 入庫後24時間以内500円 宮城県白石市堂場前49−2

会場まで徒歩4分

 

交通規制 

当日は会場付近(白石駅前)で交通規制が行われます。

時間は14:00~21:00です。

 

白石夏まつりの日程はいつ?

名 称 白石夏まつり
日 程 2023年8月12日(土)
まつり会場 白石駅前通り すまiる広場

宮城県白石市中町51

https://goo.gl/maps/h6Yen39ZtFB7kzAv9

打ち上げ場所 非公開
打ち上げ時間 19:45~

※雨天時中止 (小雨は不明)

打ち上げ数 150発
予想来場者数 不明
最寄り駅 JR東日本東北本線 白石駅より徒歩4分

JR東日本東北新幹線 白石蔵王駅より車で8分

車でのアクセス 東北自動車道 白石IC車で10分
トイレ情報 すまiる広場にあります。
関連HP 白石市観光協会

https://shiroishi.ne.jp/news/6039

※上記は記事作成時の情報ですので、変更や中止等の確認は公式HP等をご確認ください。

 

その他にも、宮城県内の仙南地域で開催される花火大会についてまとめてありますので、チェックしてみてくださいね!

 

 

白石夏まつりの屋台情報

 

白石夏まつりでは、すまiる広場にて多くの屋台が登場します。

会場に飲食スペースが複数設けられていますのでお子様がおられる方は落ち着いて食事ができますね。ただ飲食スペース以外での食事は、禁止となっていますのでご注意ください。

執筆段階ではどんな屋台が出店するかの情報がないため、ご紹介できないのですが、発表され次第こちらに記載しますね。

 

 

白石夏まつりのイベント内容は?

 

冒頭にて白石夏まつりのメインは白石音頭と盆踊りとご紹介しましたが、市民団体によるステージイベントも毎年盛り上がるイベントの1つです。

子どもたちによる太鼓演奏、お笑いライブなど大人も子どもも楽しめる内容となっています。

メインの白石音頭と盆踊りは、未経験の方でも気軽に参加することができます。

参加した方の特典として飲食ブースで使える300円券がもらえます。

先着300名なのでせっかくなら参加して、ゲットしたいですね。

白石駅でも輪投げなどのイベントをしていますので、お子さんにおすすめですよ。時間があれば行ってみてください。

まつりを締めくくる花火は、何万発といった大規模な花火大会ではなく会場付近の商店街からも十分に見えるため、好きな場所で鑑賞されるのが良いかと思います。

 

 

まとめ

 

ここでは白石夏まつりについてご紹介しました。地元の方に馴染みのある、白石音頭や盆踊りに参加して夏まつりの雰囲気を味わうのも良いですし、ステージを見ながら食事をするのも楽しいですね。

フィナーレの花火はきっと、良い夏の思い出となるでしょう。

イベントが盛りだくさんで大人も子どもも楽しめる白石夏まつり。

今年の夏に行ってみてはどうでしょうか。